男男女になる確率って?3人目は女の子が欲しいです。

男の子2人で楽しく賑やかな毎日を過ごしています。3人目はできれば女の子を産んでみたいけど、やっぱり男の子が生まれる確率の方が高いのでしょうか?

*

上2人が男の子だと3人目も男の子になる確率の方が高いのでしょうか?

上2人が男の子なので、3人目は女の子を産んでみたいなって思っています。

でも、男男と続いているので、次も男の子になる確率の方が高いのでしょうか?

もちろん、どちらを授かっても嬉しいことに変わりはありません。

男の子が生まれてガッカリするような事も絶対に無いです。

でも、男の子の子育ての楽しさは毎日実感しているので、できれば女の子も育ててみたいと思っています。

女の子が生まれる確率を8割程度まで高くできるピンクゼリーとは?

ふつうに考えれば、どちらが生まれるかは50%ですよね。

でも、性別の分かれる要因のひとつに、膣内のPH値(酸性・アルカリ性)があるそうです。

  • PH値が酸性:女の子が生まれやすい
  • PH値がアルカリ性:男の子が生まれやすい

産み分け用のゼリーで膣内のPH値を変える事で、8割程度の確率で男女の産み分けができるようです。

女の子が欲しい夫婦のための産み分け用ゼリーはピンクゼリーと呼ばれて、産み分けを指導する産婦人科でも実際に使われています。

通販でも購入できますので、「病院まで行って産み分けするのはちょっと・・・」という方にはおすすめです。

ピンクゼリーを購入するなら選択肢は一つ!

「ネットで色々出てくるけど、どのピンクゼリーを買えば良いの?」

という疑問をお持ちの方におすすめのピンクゼリーを紹介します。

 

ネットで「産み分けゼリー」と検索すると色々な商品が出て来るので、どれを買えば良いのか迷ってしまいますよね。

でも、→こちらのブログで詳しく説明されていました。

わたしたち夫婦と同じでう上2人が男の子で3人目をピンクゼリーで産み分け成功されたご夫婦のブログです。

特に人気の産み分けゼリーを細かく比較した比較表がすごく参考になりました。

→比較表

よかったら、参考にしてみて下さい。

 

「ピンクゼリー」正規品は1つ!

産み分けゼリーと謳って販売されている商品はいくつかありますが、「ピンクゼリー」の正規品は1つしかありません。

  • 「産婦人科医と共同開発」
  • 「管理医療機器認証商品」

ベビ待ちサポートの専門会社「ジュンビー」の販売しているピンクゼリーです。

※ピンクゼリーは株式会社ジュンビーの商標登録商品です。(他の会社が出しているのは正規品では無いってことです)

また、管理医療機器の認証をとっている商品はこの商品だけです。

他の会社が出している産み分けゼリーは雑貨区分となりますので、産み分け目的で使用する事は禁止されていますので気をつけて下さい。

特に産み分けゼリーの中でも人気のある「ベイビーサポート」や「ハローベビー」なども雑貨扱いで、化粧品でも無いので本来肌に塗布して利用することも認められていない商品です。

→正規品のピンクゼリーの通販サイト

まとめ買いすると葉酸サプリがついてくる

ピンクゼリーを2個以上まとめ買いすると、葉酸サプリがついてきます。

葉酸サプリは産前から出産までにすごく大切で、厚生労働省が推奨していて、母子手帳にも書いています。

元気な赤ちゃんのためには絶対必要なので、ピンクゼリーについてくるならお得ですよね。

ベビ待ちサポート専門会社の葉酸サプリなので、品質もバッチリです。

→ピンクゼリーの購入はこちら

 

公開日:
最終更新日:2017/10/13